2014年08月31日

才能

目を開くと、目の前にウッドベースがある
私の狭い部屋ではあの巨体は隠しようがない
どこに行っても見ないわけにはいかなかった

あれから一ヶ月、全然弾いていない
ベースだけではない
楽器そのものにも触るのがイヤだった
当然、週一のレッスンも休んでいた

あれだけ聴いていたジャズも
全く聴かなくなっていた
そして自分のブログさえ見なくなっていた
※コメントを頂いた皆様、お返事が遅れて申し訳有りませんm(_ _)m

私はまるで糸の切れたタコのように
会社と自宅の往復。
そして生活に必要な最低限のことだけを
して毎日を過ごしていた

今まで何をやってきてたのだろう
目を瞑ると頭の中でこの疑問が必ず沸いてきた
jpg(そうだ、全部なかった事にしよう・・・)
沢山のお金を浪費した
沢山の時間を失った

残ったものは目の前にある大きなガラクタと
沢山の哀れな残骸・・・そして42歳になった自分だった
201408311.jpg
・・・・全て無駄だったんだ
才能のない人間がいくら頑張ったって
どうしようもないじゃないか?
4年間、頑張って芽がでなかったんだ
もう十分だろ?
楽器は全て売り払おう
何もかも清算して、全てなかったことにするんだ・・・

部屋に置いてある楽器や機材の整理を始めた
我ながらよくこれだけ買ったものだ
売ったら、いくらくらいになるだろうか?
たいした金額にならないのだろうな〜

そうやってゴソゴソしていたら、あるものに目が留まった
それはボロボロのソフトケース
そこに僕には不釣合いの可愛いピンバッチが付いていた
201408315.jpg
コレ・・・
大阪に行ったとき、ババチョップさん達から貰った物だ
あのときは楽しかったな〜
ベースを始めなかったら、
あんな所やあんな親切な人達には出会えなかったな

そういえばMash Colorさんにも出会えて
人生で初めてライブハウスも行ったな・・
こんなコミ障の俺でも
この趣味のおかげで色々な人に出会えて、
色々なところに行く機会を与えてもらった
201408311.jpg
まだ会ったこともないけれど、ネットを通して
いろいろな人から沢山のアドバイスや応援してもらったな
嫌な思いもしたけども、どちらかと言うと
いい思い出のほうが圧倒的に多かったような気がする
201408312.jpg
・・・・・・・・・・・・・

そんなとき偶々点けていたラジオから
女性パーソナリティの声が聴こえて来た
どうやら数々のプロも輩出してきた音楽学校?の講師
にインタビューをしているようだ

やっぱりプロになる人って入学してきたときから
才能の片鱗を見せるものなんでしょうか?

う〜ん、実はそういう人って、
意外と伸びないんだよね〜


えっ?
全員というわけじゃないんだけど、
才能のある人はなんでもすぐ出来ちゃうから、
すぐ辞めちゃう人が多いんだ
むしろあまりパッとしない人のほうが後々、
大成することが多いね


つまり・・・
楽器の才能はあるに越した事ないけど、
一番重要なのは続ける才能じゃないかな〜
下手な人はすぐ上手くいかないから、
結構頑張って続けるんだよね


続ける才能・・・・

あともう少しだけ・・
あともう少しだけ続けてみよう・・・
これからも人と付き合うと嫌な事もあるかもしれない
でもきっといい事のほうが沢山あるはず・・・
いつか振り返って、今の苦しみも笑って話せる時が来る
全然、たいしたことなかったな
そう思えるときがきっと・・・・

-----------------------------------------------------------------
そういう訳なんです。先生
先生は目が点になっていた
・・・・・・
先生?

えっ、あっゴメン。ちょっと呆気にとられていた。
えっと・・・つまり・・・なに?・・君は
そんな理由で二ヶ月も休んだの?

そんな理由とは何ですか!
私は真剣に楽器を辞めようと思ったんですよ〜

あのね〜セッションなんて、そんなの日常茶飯事。
私なんか・・・私なんか・・・


201408313.jpg

それにそんな理由で楽器を辞めるな!
私にとっても悲しいよ・・・
そんなツマラナイことで突然、辞められたら・・・

先生・・・ (T^T)

201408314.jpg
にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ベースへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村にほんブログ村
posted by ヘタレ四弦弾き at 10:04| Comment(34) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

転落

ヘタレ君、久しぶりだね・・・
ハイ、先生・・・・
非常に気まずい雰囲気がベース教室に流れていた

てっきり君は、僕のことを忘れてると思っていたよ
ずっと音信不通だったからね・・・
最後に会ったのはいつだったかな?

・・・約・・・2ヶ月前かと・・・

このレッスンって月一だったけ?
週一でございます・・・

説明してもらえるかな?
今まで”ドコで”・”何を”していたのかを


2ヶ月も無断欠席をしたのだ
先生も納得のいく説明が欲しいだろう
やっと癒えてきた傷口をもう一度開くような気分だが・・
仕方がない
私は諦めて全てを打ち明けることにした

----------------------------------------------------------------------
それは3ヶ月前のこと
例のジャズ勉強会のため、
私は猛特訓をしていた
今回のお題は「星に願いを

ご存知の方も多いだろう
デ〇ズニーの「ピ〇キオ」で流れるあれだ
ジャズだとルパン3世でお馴染みの
大野雄二の曲が分かりやすいかも?

これに毎月の練習曲「Fのブルース」が加わる

仕事が終わると真っ直ぐ家に帰り、
兎にも角にもウッドベースを弾きまくった

まずはハーモニクスによるチューニング
チューナーに頼り切った糞耳では、
中々チューニングが合わせられない
特に4弦は音の輪郭が掴めず、大変苦戦をした
それでも少しずつ感覚が研ぎすまれ、
半月もすると大分コツを掴んでいった

しかしウッドベースを始めて約半年
基礎も全然出来あがっていない私には
勉強会といえど、セッションはかなり・・・
いや非常に難易度が高すぎた
だって私、2ポジションまでしか習っていないのよ〜
えっ、2ポジションって何って?

え〜、エレキベースでいうと5フレットまでしか弾けないということ・・・
絶望的でしょwwww
しかもその5フレットまでの音程も怪しい怪しい(汗)
アドリブなんて絶対、無理無理!

それでもやれることは精一杯やった
4ビートなら、なんとか形になったかな〜
そう思えるくらいには頑張った

そして勉強会当日
もう以前の俺とは違う!
やれることは全てやった
かなりの自信を持った私は、
意気揚々と会場に乗り込んだのだ

結論から言おう
惨敗だった
私と何一つ変わっていなかった
音程が全然なっていない!
もう余計なことをするな!
4ビートではなく、2ビートに徹しなさい

貴方の音は聴いていて、気持ちが悪くなってくる!
挙句の果てには椅子に座って
見学と相成ってしまった

私が一ヶ月で作り上げた自信は
15分で粉々に打ち砕かれ
すり鉢で摩り下ろされ、高円寺の海に捨てられてしまった
※高円寺に海はございません

今までの練習はなんだったんだろう
一ヶ月も練習してきたのに・・・
全ては独りよがりだったのだ
周りの音なぞ気にもせず、自分の音だけに酔っていた
だから音程が狂っている
(私の音は半音くらい高かった)
のに全然気付かなかった

もう一度、一からやり直そう
音程をしっかり身に着けないと・・
それまでは勉強会もお休みだ!
そう心に誓い、私は弓弾きの練習から始めた

ところが一ヶ月ほどして、
件のジャズの先生からメールが届いた
今回の勉強会の参加表明が来ていませんが、
お休みですか?

私は今までの事を説明して、
当分お休みさせてもらいたいと伝えた

きっと彼女も分かってもらえる
そう思っていた・・・・しかし
彼女からの返事は意外なものだった
20140830.jpg
目の前が真っ暗になった

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ベースへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村にほんブログ村
posted by ヘタレ四弦弾き at 17:37| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。