2014年04月30日

青い鳥

お久しぶりです、皆さん。
ずっと更新を怠っていたヘタレです
この一ヶ月、何をしていたかといいますと
20140430.jpg
トランペットをやっていました
※そのへんの経緯はmixiに書いております

トランペットは難しい楽器です
まず音を出すことが出来ず、
試行錯誤の繰り返し
やっと音を出すことが出来ても、
次は音程を変えることができません
※金管はピストンだけじゃなく、口の形・息のスピードで音を変えたりします

しかし面白かったです
弦楽器とは違い、
思いっきり吹いたときの爽快感♪
軽量・コンパクトで何処にでも持ち運べる手軽さ♪
私はドップリと嵌ってしまいました

201404301.jpg
あるときは会社の屋上で
20140430A.jpg
あるときは会社の倉庫で
※こら!働け!
20140430B.jpg
そして最近は川のほとりで・・・・
それこそ一心不乱に練習をしました

ベースの存在価値に疑問を持っていた時期も重なり
このままトランペットに転向しようか?
そう思ったこともありました

ところがトランペットを始めて一ヶ月。
いつも通り、川原で吹いていると
私の中で不思議なことが起きたのです

トランペットはベースと同じ単音楽器です
独りで吹いていると、
もっと音の厚みが欲しくります

黙々と吹きながら
あ〜、これで後ろにベースが鳴っていたら
最高だろうに・・・

そう思ったのです
20140430C.jpg
今なんて思った?

私は自転車に飛び乗り、急いで自宅へ戻ります
ペダルをこぎながら、一つの欲求が頭の中を駆け巡ります

ベースが弾きたい!ベースが弾きたい!

最後にあの白いプレシジョンを弾いたのはいつだったろう?
ずっとウッドベースばかり弾いていていた
最後にロックを弾いたのはいつだったろう?
ずっとジャズばかり弾いていた

ベースが弾きたい!ベースが弾きたい!
ジャズじゃくてロックが弾きたい!
ウッドベースじゃなくて、
あの白いプレシジョンが弾きたい
指弾きじゃなくて
ピックでガンガン弾きたい!
思いっきり!
思いっきり!
エレキベースが弾きたい!


どうして気付かなかったのだろう?
ずっと前から知っていたはずなのに
ベースはバンドの屋台骨
縁の下の力持ち
他のパートを支えるのがその仕事
そんなこと分かっていたはずなのに・・・・・

僕はなんて遠回りをしたんだろう?
答えはこんな近くにあったのに・・・
あまりにも近すぎて、
あまりにも当たり前すぎて
全然気付かなかった


自転車を走らせ、一所懸命ペダルを漕ぎます

帰ったらまず、チューニングだ!
全然弾いてなかったから、きっと狂ってる
ベルデンのシールドをミキサーに繋ぎ、
ボロボロになったヘッドホンを頭から被る
そして机の上に転がっている硬いピックを
手にして思いっきり・・・・


---------------------------------------------------
チルチルとミチルが探した青い鳥は何処にいただろう?
二人は旅をしながら、いろいろな所を探すけど
結局見つからずに家に帰る・・・・・・・・・
そしてその家にいたものは・・・・

-----------------------------------------------------------
その日の午後、思いっきりエレキベースを弾きました
夜になっても弾いていました。
久しぶりのプレシジョンは、以前と変わらぬ
野暮ったく枯れた太い低音を出してくれました
決して洗練されてないけど、僕の大好きな音です
そして思ったのです・・・・・
201404302.jpg
もう少しで取り返しがつかないことをするとこだった〜('o`)

にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ベースへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村にほんブログ村
posted by ヘタレ四弦弾き at 15:51| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

ベースは調味料?〜意地悪な神様の提案〜

あるところに売れないバンドがいた
彼らはありとあらゆる努力をしてきたが、
その苦労が報われることはなかった

もう解散するしかない・・・
誰がもそう思ったとき、目の前に一人の神様が現れた
お前たち、売れるようになりたいか?
はい!

その願いかなえてやろう
但し、条件がある

なんでもします!なんなりと仰ってください!
おぬしらは
ヴォーカル一人、ギター一人・ベース一人・ドラム一人
の4ピースバンドじゃな?

はい、そうです
一人クビにしろ
えっ?

いらないパートをクビにして、
3ピースバンドとして再デビューするのじゃ
誰をクビにするかは、君らで決めなさい
では10分後に帰ってくるから、それまでに決めておくこと

そう言い残し、神様は消えた
残されたメンバーは、ただ呆然と立ち尽くしていた

------------------------------------------------------------------------------
某大型匿名掲示板の音楽板を覗くと、必ずと言っていい話題がある
ベースはいらない
そう、彼らは言うのだ
ベースはいらない」と・・・・

私はベースという楽器が好きだし、他のどの趣味を辞めても
これだけは続けようと思っている
ただ・・・
上記の神様の提案を受け入れるとして、誰をクビにするべきか?
どう考えても
201404041.jpg

楽曲にもよるのだろうが、ことロック系・POPS系になると
そう答えざる得ない

あるレコーディングで、若い女性歌手が
ベースの音が煩すぎて、上手く歌えない!
とエンジニアに言ったそうだ

最初この話を聞いたとき、かなり驚いたのだが
後になって有りうる話とも思った。

我々は小さい頃より、色々な音楽を聴いてきた
幼稚園や小学生の頃は保母さんや先生の弾くオルガンやピアノ
またTVなどで、アニメやドラマの主題歌。
そして大きくなるとJ-POPなどを聴くようになるだろう

そこにはベースという音が不在であった
まてまて!ベースはあっただろう
と君は言うかもしれない

たしかに音源にはベースの音が入ってたかもしれない
しかしそれを出力するTVやラジオのスピーカーは
我々ベーシストの音を再生するにはあまりにも貧弱なのだ

これは自分の音を録音して気づいたことなのだが、
ことベースの音は録音環境以上に
再生する相手の音響システムに依存するところが大きい

どんなに素晴らしい録音システムを持っていても、
相手のスピーカーがそれを再生出来なければ意味がないのだ

それは今でも変わらないかもしれない
201404042.jpg
恥ずかしながら、私のパソコンのスピーカーは
15年前に買った1700円の安物である
これで日頃、音楽を聴いているのだが
別段、困ったということは感じない
勿論、ベースの音はちゃんと再生されないのだが・・・

こんな環境で音楽を聴いてきた人は意外に多い
そしてベース抜きの音楽に慣れてしまっていた人々は
いざベースの音がちゃんと再生されるスピーカーで
音楽を聴くと件の女性歌手と同じような反応をしてしまうかもしれない

ベースの音がうるさい」と・・・・・

私たちがベースを手にした頃、
色々な音楽を聴いてベースの音を確認したはずだ
初めはベースの音を探すのに、苦労しなかっただろうか?
ベースの音は意識しなければ、聴こえない
ベースの音を理解できる人は、余程耳の肥えた人か
我々ベーシストだけだ!
他の大勢な人々はベースの音かあろうがなかろうが
気にしてはいないのだ

たかだか4年間、ベースをやってきた素人の考えだ
浅はかな考えであることは承知。
されど我々が演奏する音楽は
そういう素人さんに聴いてもらうものだとも思う

私は常々、ベースを料理に例えるなら
調味料ではないかと思っている
料理は調味料がなければ、かなり不味い
だけれども決してメインではないのだ
美味しい塩を食べに行こうぜ!」とか
旨い醤油を飲ませてやるよ」なんて言わないでしょ?
やはりお肉(ヴォーカル)や魚(ギター)が目当てなのだ
※ちなみにドラムはご飯やパンだと思ってます

私の意見は間違っているかもしれない
いや、多分間違っているのだろう
そうであって欲しい・・・・・・

この意見に反対の人もいるだろう
憤慨する方や不愉快に感じる人も多いだろう
そういう方には心よりお詫び申し上げます
また違うという意見や反論は大歓迎です
気軽にコメント欄に書き込んでください

おや?そんなこんなしていたら、あのバンドのもとに
例の神様が戻ってきたようです。どうなったか見てみましょう
---------------------------------------------------------
どうじゃ、決まったかの?
ハイ、きまりました
神妙な顔の3人と泣き崩れている者が1人
どうやら彼が辞めることとなったらしい・・・

では誰をクビにするか?聞かせてもらおうか
その前に一つ
はい?

ギターをクビにして、
ヴォーカルをギタボにするというのはナシな!

・・・・・・・・・・・
(*゚Д`ノ*)ノェェエ!

どうやら彼らは、もう一度話し合いをしないといけないようです
さて貴方なら誰をクビにする?


にほんブログ村 音楽ブログへにほんブログ村 音楽ブログ ベースへ人気ブログランキングへ
にほんブログ村にほんブログ村
posted by ヘタレ四弦弾き at 05:32| Comment(34) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。